be≫BAIOショップへようこそ!人・素材・環境にやさしいバイオクリーン製品をご購入できます。

FAQ(バイオと環境について)

question1.バイオって何のことですか?


「BIO」という英語で生物や微生物、有機物を指します。
当製品はバイオテクノロジーに属する製品で、生物の機能を上手に利用する技術が活用されています。

question2.バイオクリーン製品の意味と特長は何ですか?


バイオクリーン製品とは、バイオテクノロジーによる洗剤のことです。
特長は、バイオによって清掃効果が約2週間継続され、清潔にする点です。
また、中性という液性なのに、汚れ落ちが強力なのは、他にはないバイオによる効果です。

question3.なぜカナダの製品が良いと言えるのですか?


日本のエコ基準以上に厳しい基準をクリアした製品だからです。
地球環境を守る、自然を守るという枠組みや活動はご存知の方もいらっしゃると思いますが、先進国によって環境汚染が引き起こされた過去を世界レベルで改善に向けて取り組んでいます。
洗剤にも環境先進国やEUなどで、環境への基準が設けられており、世界で一番厳しいEUのEcolabelをクリアした製品が当社の調べた中で 、唯一カナダにあったからです。

question4.洗剤を変えると、なぜ環境を守れるのですか?


洗浄の排水が水質汚染につながっているからです。
わかりやすく説明しますと、洗剤には液性があり、界面活性剤が使用さ れて汚れを落とすという構造になっています。
液性はpH値で数値化され、酸性、中性、アルカリ性があります。
酸性には強酸性、アルカリには強アルカリがあり、pH値の両端に近い数値となり、素手で触ると皮膚を損傷するような人体影響があります。
界面活性剤には天然と合成があり、ほとんどすべてが合成であり化学製品を含む原料が多いのが実態です。
その界面活性剤を含んだ排水(家庭、ビル、工業)は、下水処理場を経由して、河川や海に流れ込みますが、その成分は、ほぼ下水処理場では 処理、分解がされずに河川や海に排水されてしまいます。
ですから、その液性と界面活性剤を変えること、安心な製品を使うことで水質汚染を防げ、環境を守ることになります。

question5.ビーバイオの製品を使うと、水質汚染を改善できるのですか?


できます。
生分解性という性質が重要で、水生生物である魚や水中の微生物、水中動物、虫にまで生きられるかどうかの数値です。
ビーバイオのバイオクリーン製品は97.5%という驚異的な生分解性を維持しています。
その数値こそが生態系を守る証であるのです。